メンサのIQ日記

IQ148以上の天才脳を持つと認められた人だけが加入できるMENSAの関口智弘による日記のようなもの

高IQは受験に強い?

間もなく入学シーズンを迎えます。

苦しかった受験を乗り越えて

晴れて志望校に入学できる方もいれば

残念ながら志望校合格とはいかなかったものの

将来での逆転を誓った方もいるでしょう。

 

さて、そこで気になるのが

高IQは受験に強いのか、ということです。

 

結論を先に言うと、

記憶脳に効率よく使えるタイプの人は、

やはり普通のIQの方と比べて受験に強いです。

 

しかし、分析脳や思考脳に使うタイプの人は

ほどほどの学歴であれば事足りることを悟ったり

あるいは学歴自体が

一定のレベル以上では無意味であると気づいたりするため

エンジンが掛からなかったりします。

したがって、愚直に勉強に打ち込める方々の方が

そういった高IQよりも受験で良い結果を残すことが多いのです。

 

基本的に受験は

・記憶脳を使う習慣がある

・まじめにコツコツやる性格

この2つを兼ね備えている方ほど有利です。

また、会社員として雇う上でも

こういう性質を兼ね備えている方は安心して雇用できます。

 

ゆえに、高学歴ほど就職に有利、というのは

理にかなった採用基準でもあるのです。

 

ちょっと話が横道にそれましたが・・・

 

いずれにせよ、高IQだからといって

必ずしも受験に強いわけではありません。

そして、先の学歴と就職の話からもお分かりのように

高IQだからといって

良い会社に採用されるというわけでもないのです。

 

あくまで、高IQというのは個性の1つ。

その出力の仕方を最適化していくことが大切なのです。