メンサのIQ日記

IQ148以上の天才脳を持つと認められた人だけが加入できるMENSAの関口智弘による日記のようなもの

IQが高くても何も意味がない

あなたは、IQという言葉にどんなイメージを持っているでしょうか。

とりあえず、高い方が優秀なのかな・・・?といった

漠然としたイメージはあるのかもしれません。

 

ただ、その一方で、こんな考えもあると思います。

 

「IQが高くても優秀とは限らないでしょう」

「IQが高くても成功できるとは限らないでしょう」

「IQが高くても実は何も意味がない」

 

ええ、まさに、そのとおりなのです。

 

 

実は、IQが高いというのは、

身長が高いだの、低いだの、

体重が重いだの、軽いだのといった、

個性の1つでしかありません。

 

ゆえに、IQが高いから優秀、というわけでもないですし

IQが高い方が人生で成功しやすい、というわけでもありません。

 

じゃあ、こんなブログ、読む意味がないじゃないか!

というツッコミもありそうです。

 

 

ええ、確かに、そんな気もするのですが・・・。

 

実は、IQが高い人って

普通の人と比較して

社会生活を送る上で致命的な弱点があるのです。

 

IQが低いと苦労しそう・・・というのは、

おそらく、漠然としたイメージであるとは思うのですが。

 

そうなのです。

実は、平均値よりも大きく乖離するという点で

高IQもまた、

社会生活を送る上で苦労が絶えないのです。

 

すなわち、もしあなたが、

人間関係に悩んでいたり、

はたまた仕事上のトラブルを抱えていたり、

人生で何らかの上手く行かないことがあるとするならば。

 

あなたのIQが高いがゆえに、

それがマイナスに作用している可能性がある、ということです。

 

このブログでのお話しを通じて、

そんな、あなたの悩みを解決する糸口がつかめれば、と思います。

 

ではまた!